エクスカシーファーム マリンベイ

エクスカシーファームとマリンベイっていう類似の投資案件

エクスカシーファームは今の取引の元祖と言われています。

 

日本では一番早い時期に上陸していますので。

 

その次に比較されるのが、マリンベイというもの。

 

欲比較対象にはなるのですが、どちらかがいいかというのはわかりません。

 

ただし、比較は出来るので参考にしてみてください。

 

エクスカシーファームの利点

 

エクスカシーファームは仕組みなどはマリンベイと同じです。

 

マリンベイと同じと言うよりも、マリンベイがエクスカシーファームの仕組みをまねたという感じなのですが^^

 

利益などを考慮しても、同じような利益率で保有日数も同じ感じに設定されています。

 

まねをしたというか、これが当面このシステムを続ける限界値が今の利益率と保有日数なのかもしれません。

 

僕はエクスカシーファームの方を個人的にはおすすめしています。

 

というのは、すでにエクスカシーファームは仮想通貨を発行しています。

 

仮想通貨取引所も開設していて、取引もなされています。

 

その点がマリンベイよりも大きくリードしている点です。

 

ただし、個人間取引というのはエクスカシーファームもマリンベイも同じですが、銀行振り込みというシステムを使っているので、振込手数料などの負担があると言うこと。

 

これも数ヶ月後には仮想通貨取引所のエクスカシーコインを使って売買するので問題ないと思います。

 

逆に円で取引したいという方もいますが、そのほかの類似のP2P取引は仮想通貨のみなので、仕方のない流れですね。

 

マリンベイを考えてみる

 

マリンベイはエクスカシーファームほどの人気はありませんが、エクスカシーファームの次ぐらいに取引量は多いと思われます。

 

マリンベイはグループ会社にゲーム開発の会社があって、仮想通貨もエクスカシーファームのように考えているようですが、2020/12/13現在のところ、仮想通貨取引所は実際にはありません。

 

はやく仮想通貨取引所の構想を達成すれば、見込みはあるのですが、仮想通貨などの利益が出る状態にならないとチキンレースのように最後に商品を持ったものだけが泣いて終わりというパターンも見えてきます。

 

グループ会社があって信用できますっていう人は、ちょっと考えてみてください。

 

そのグループ会社で安心して、やっていると思うのですが、所詮グループ会社です。

 

責任はマリンベイにしか及びません。

 

株式会社の資本金までしか、賠償責任がないのと同じです。

 

このような考察で、マリンベイははやく手を打たないと消えていくのではないかと思っています。

 

P2P投資を考えている人はもし、このキャラクターがなくなっても大きな損失やショックにならないように気をつけて取引してくださいね。

page top