リサイクルショップの主な買取品目まとめ

リサイクルショップではかなり多くの品目の不要品の買取をしてもらえます。買取をして燃えるものの中には「こんなものでも買い取ってくれるんだ!」とびっくりするようなものもあります。実際にリサイクルショップでそういった物が売られているのを見たことがある人も多いのではないでしょうか。

今回はリサイクルショップで買取をしてもらえる代表的な品目と、その品目についての買取の特徴について書いて行きたいと思います。

衣類

衣類のイメージ画像

メンズからレディース・ベビーまであらゆるタイプの衣類がリサイクルショップでは買取対象です。ただし、衣類に関しては新品未使用のものでも有名ブランドのものでもない限りはほとんど買取の値段がつかないケースが多いようです。

また、使用済みの下着や、ひどく汚れのある衣類などは買い取りをしてもらえないようです。

衣類単品では買取の価格がつかないような場合でも「衣類1kgにつき50円で買取」などのように単品での買取ではなく重さでの買取をして貰えるところもあります。

家具・インテリア・食器

家具・インテリア・食器のイメージ画像

食器棚・ソファ・ベッドなど大型の家具・インテリア用品に関してもリサイクルショップでは買取を行っています。ただし、大型の家具などは展示販売する際にも大きなスペースを使用することもあり、リサイクルショップによっては買取をしていない場合もあるようです。

食器に関しては未使用の食器のみの買取の場合が多いようです。食器類は贈答品としてよく使われるものなので、箱ごと買取をし販売をしているケースが多くみられます。

家電製品

>家電製品のイメージ画像” ></p>
<p>一般的に中古の需要がある冷蔵庫・洗濯機などといった生活家電や、液晶テレビ・コンポ・デジカメなどのデジタル家電などがリサイクルショップでの買取の対象です。業務用の電化製品などは普通のリサイクルショップでは買取をしてないことが多いのです。</p>
<p>基本的に買取をおこなっているものは製造から10年以内となっているケースが多く注意が必要です。あまり古いものや壊れているものなどは買い取ってくれないケースもあるので注意しましょう。</p>
<h2>ゲーム・本・CD・DVD</h2>
<p><img src=

雑誌から文庫本・ゲームの攻略本までといったあらゆる本やゲームソフト・CD・DVDといったものがリサイクルショップでの買取対象です。この品目の商品は発売日から日があまり立っていないものほど買取金額が高くなる傾向があるようです。

また、古書・レコードなどに関しては専門の買取業者もいますので買取の際は専門店で見積もりをしてもらうのもいいかもしれません。

ブランド・貴金属・ジュエリー

ブランド・貴金属・ジュエリーのイメージ画像

皆さん大好きブランド物です。LOUIS VUITTONやGUCCI、COACH、CHANEL、HERMESなどのインポートブランドのアイテムはリサイクルショップで買取が多いもののひとつです。

買取の種類に関しては、時計やバックなどにはじまり、財布や名刺入れなどといった小物、靴やコートなどとかなり幅広いです。通常ではほとんど値段がつかないコートなどの衣類に関してもブランド品であれば比較的高い値段での買取が見込めます。

スポーツ・アウトドア用品

スポーツ・アウトドア用品のイメージ画像

野球や、サッカーだけでなくゴルフクラブやスノーボードやスキーなどといったウィンタースポーツグッズや自転車などリサイクルショップでは幅広い買取品目があります。アウトドア用のテントや寝袋といったキャンプ用品や釣り竿などの釣具なども買取の対象です。

楽器・ホビー雑貨

楽器・ホビー雑貨のイメージ画像

ギターやピアノなどの楽器やフィギュア・おもちゃや雑貨に関してもリサイクルショップではも買取の対象です。

ただし、専門性が高い楽器類に関しては買取を行っていないリサイクルショップもあるようですので事前の確認が必要です。

まとめ

リサイクルショップで買取をしてもらえる品目を見てきましたが下着類や生鮮食品などといったもの以外はほとんどすべてのものが買取対象になっているようです。ただし、買取対象に関してはリサイクルショップごとに違いますので詳細な買取品目はリサイクルショップのWEBサイトで確認するか、問い合わせをするのがいいでしょう。

また、リサイクルショップには幅広い品目を扱う総合型のリサイクルショップもあれば、特定の品目に強いリサイクルショップもあります。

例えば買取をしてもらおうとするものが専門性の高いものの場合は、そのものを専門的にあつかうリサイクルショップに持ち込みましょう。専門性の高い品目としてわかりやすいのは後編で紹介させてもらった「ブランド物・貴金属・ジュエリー」や「スポーツ・アウトドア用品」・「楽器」などがあります。

こういったものを通常のリサイクルショップに買取で持ち込みをしてもその物自体の価値がわからずに査定をされてしまい買取金額が低くなってしまったり、そもそも買取をしてくれないケースもあります。

ただし、必ずしも専門店のほうが買取金額が高いというわけではありませんので、1円でも高く買取をしてもらいたいという人に関しては複数のリサイクルショップに持込査定をしてもらい一番査定額が高い所で買取をしてもらうのがいいでしょう。

サブコンテンツ